破砕機・粉砕機のリーディングカンパニー

よくあるご質問Q&A

よくお問合せいただく内容をまとめました。

機械(本体)関連

  • 【Q】機械を購入したい。

    A】粉砕・破砕対象物や処理量、希望粒度( 処理後の大きさ)等によって最適な機械をご提案させていただきます。詳しくは、最寄りの営業所までお問い合わせください。

  • 【Q】機械の見積が欲しい。

    【A】お客様のニーズに合わせて、機械のカスタマイズを行っております。まずは、現地確認やヒアリングをさせていただきたいと思いますので、最寄りの営業所までご連絡ください。

  • 【Q】粉砕テストを実施したい。

    【A】導入を検討いただく前段階でのテストにつきましても、柔軟に対応させていただいております。ご要望等を含め、まずは最寄りの営業所までお気軽にご相談ください。

  • 事業所一覧はこちら

部品関連

  • 【Q】部品を購入したい。

    【A】破損や経年劣化等による部品・パーツの交換については、最寄りのサービス工場までお気軽にご連絡ください。尚、機械の性能を最大限活かすためにも、必ず純正品をご使用ください。

  • 【Q】部品の見積が欲しい。

    【A】繊細な部品になると見分けがつきにくくなるため、誤発注に繋がる可能性がございます。品番や型番の確認も含め、最寄りのサービス工場までご連絡をお願いします。

  • 事業所一覧はこちら

メンテナンス関連

  • 【Q】修理・オーバーホールをしたい。

    【A】少しでも異常・能力低下を感じられましたら、最寄りのサービス工場までご連絡ください。破砕・粉砕する材料や処理量によってタイミングは前後しますが、一定期間ごとにオーバーホールすることで、機械の寿命を延ばしていくことが可能です。定期的なメンテナンス、修理のご依頼についてもお気軽に最寄りのサービス工場までご相談ください。

  • 【Q】刃物を研磨したい。

    【A】機械の性能を最大限引き出し、常に安定稼働を保つには定期的な「刃」の研磨が不可欠です。メーカーならではの高品質な研磨技術によって、導入時と変わらない状態へと仕上げていきます。詳しくは、最寄りのサービス工場までお問い合わせください。

  • 事業所一覧はこちら

トラブルシューティング

  • 【Q】機械・モータが回らない。

    【A】欠相している可能性があります。電源・結線を確認してください。

    【A】操作盤及び電源スイッチの接触不良の可能性があります。接触部を調整してください。

    【A】ヒューズ断線の可能性があります。ヒューズ取替えを実施してください。

    【A】操作スイッチの過負荷継電器が作動している可能性があります。操作スイッチを点検してくだい。

    【A】材料又は異物が噛み込んでいるの可能性があります。粉砕室内を点検してみてください。

    【A】安全スイッチが作動している可能性があります。安全スイッチを確認してくだい。

  • 【Q】モータは回るが、機械が回らない。

    【A】ベルト切れなど伝動部品が損傷している可能性があります。ベルトなど伝動部品の取替えを実施してください。

    【A】ベルトがスリップしている可能性があります。ベルト交換またはベルトの張り調整を行ってください。

    【A】ベルトが付いていない可能性があります。Vベルトを取付けてください。

    【A】プーリにキーが入っていない可能性があります。プーリにキーを挿入してください。

  • 【Q】機械が逆回転する。

    A結線誤りの可能性があります。2相入替を実施してください。

  • 【Q】負荷をかけると機械が止まる。

    【A】操作スイッチの作動不良の可能性があります。接触部を調整してみてください。

    【A】安全スイッチが作動している可能性があります。安全スイッチを確認してくだい。

    【A】材料の投入量が多すぎる可能性があります。材料の投入量を調整してみてください。

    【A】材料が大きすぎる可能性が考えられます。前処理で材料を小さくするか、大形機への交換が必要です。最寄りの営業所までご相談ください。

    【A】回転方向が逆向きの可能性があります。回転方向を正しく設定してください。

    【A】刃の取付けが逆向きの可能性があります。刃を正しく取付け直してください。

    【A】操作スイッチのサーマルリレーが作動している可能性があります。操作スイッチを点検してくだい。

    【A】軸などの損傷または回転部が焼付いている可能性があります。軸等の取替え、内部の分解点検が必要ですので、最寄りのサービス工場までご相談ください。

    【A】刃が著しく摩耗または損傷している可能性があります。刃の研磨については、最寄りのサービス工場までご連絡ください。

  • 【Q】機械から異音がする。

    【A】刃が接触している可能性があります。刃のクリアランス調整を実施してください。

    【A】各ボルト・ナット・キーなどが緩んでいる可能性があります。各部の点検、増し締めを実施してください。

    【A】粉砕室内に異物が混入している可能性があります。異物を取り除いてください。

    【A】ベルトの張り過ぎ、または張り不足の可能性があります。ベルトの張りを正しく調整してください。

  • 【Q】機械が振動する。

    【A】据付不良の可能性があります。安定した水平状態に据付を行ってください。

    【A】各ボルト・ナット・キーなどが緩んでいる可能性があります。各部の点検、増し締めを実施してください。

    【A】軸または軸受が摩耗している(偏芯している)可能性があります。最寄りのサービス工場までご相談ください。

    【A】粉砕室内の温度が高い場合、ファンなどの取付けによる冷却の検討が必要です。最寄りの営業所までご相談ください。

    【A】粉砕物の温度が高い場合、材料の投入量が多い可能性があります。材料の投入量を制限、調整してください。

    【A】軸受、オイルシールの損傷または異物混入の可能性が考えられます。内部の分解点検および軸受、オイルシールの取替えを行ってください。

    【A】軸受、オイルシールへのグリス量が不足している可能性があります。グリスを給油してください。

  • 【Q】粉砕物の状態が悪い(ヒゲが出る、粉末が多い)。

    【A】刃のクリアランスが適正でない可能性があります。刃のクリアランス調整を実施してください。

    【A】刃先が摩耗している可能性があります。刃の交換または研磨を最寄りのサービス工場までご依頼ください。

    【A】回転方向が逆向きの可能性があります。回転方向を正しく設定してください。

    【A】刃の取付けが逆向きの可能性があります。刃を正しく取付けしてください。

  • 【Q】粉砕物の状態が悪い(長いものが出る)。

    【A】スクリーンの穴径が大きい可能性があります。最寄りの営業所までご連絡ください。

    【A】斜穴スクリーンを逆向きに取付けている可能性があります。スクリーンを正しい方向に取付けしてください。

    【A】回転方向が逆向きの可能性があります。回転方向を正しく設定してください。

  • 【Q】処理能力が小さい。

    【A】材料の喰込みが悪く、ブリッジを起こしている可能性があります。最寄りの営業所までご相談ください。

    【A】刃先が摩耗している可能性があります。刃の交換または研磨を最寄りのサービス工場までご依頼ください。

    【A】スクリーンの穴径が小さい可能性があります。最寄りの営業所までご相談ください。

    【A】材料の比重が軽い可能性があります。最寄りの営業所までご相談ください。


  • その他、ご不明な点等ございましたら、お気軽に最寄りの営業所もしくはサービス工場までご連絡ください。