破砕機・粉砕機のリーディングカンパニー

製品詳細

KSSシリーズ
下水処理用破砕機

下水処理用破砕機

特徴

回転刃の全周エッジを利用する連続剪断式のため、1回転当たりの剪断有効面積が大きく、高効率の全量通過形であるため、処理能力が大きく、繊維類・軟硬質プラスチック類・ゴム類・薄物金属類など嵩張りの大きなものを直接破砕可能。
くし形スクレーパの掻き落とし作用により、紐や布およびフィルム等の詰まりや巻付きがなく全量を速やかに排出できます。
低速回転による連続剪断式は、爪刃に過大な負担をかけないため、振動や騒音が小さく、粉塵の発生も殆どなく、また刃の消耗が少なく損傷の確率は低い。

シリーズラインナップ

機種名 KSS-2040
モーター 3.7~5.5kW
機械寸法 1,655mm(W)
710mm(L)
540mm(H)
機械重量 1,000kg

破砕サンプル

ゴム手袋

破砕前
破砕後

PEフィルム

破砕前
破砕後

空缶

破砕前
破砕後

一覧に戻る