破砕機・粉砕機のリーディングカンパニー

製品詳細

KS・KMシリーズ
ガイナックスクラッシャ

二軸連続剪断による多用な対象物を破砕

ガイナックスクラッシャ

特徴

回転刃の全周エッジを利用する連続剪断式のため、1回転当たりの剪断有効面積が大きく、高効率の全量通過形であるため、処理能力が大きく、繊維類・軟質系プラスチック類・ゴム類・金属等の延性材料も破砕可能。
投入口径が大きく、トルクが大きいので大量一括投入に対応でき、投入を終えてからの起動も可能。前後工程からの信号により任意にON・OFFの繰り返しも可能で使いやすさ抜群です。
過負荷時には自動逆転後に正転に戻る自己復帰機能が組込まれています。
低速回転による連続剪断式は、爪刃に過大な負担をかけないため、振動や騒音が小さく、粉塵の発生も殆どなく、また刃の消耗が少なく損傷の確率は低い。

シリーズラインナップ

機種名 KS-3542
モーター 11~15kW
機械寸法 2,060mm(W)
1,120mm(L)
1,950mm(H)
機械重量 2,200kg
機種名 KS-4040
モーター 55~75kW
機械寸法 2,290mm(W)
1,280mm(L)
2,415mm(H)
機械重量 4,300kg
機種名 KS-5060
モーター 110~220kW
機械寸法 2,750mm(W)
1,520mm(L)
2,965mm(H)
機械重量 8,000kg
機種名 KM-2542
モーター 4P 5.5/7.5kW
機械寸法 1,795mm(W)
810mm(L)
1,110mm(H)
機械重量 1,050kg
機種名 KM-3580
モーター 4P 15/22kW
機械寸法 2,685mm(W)
1,160mm(L)
1,435mm(H)
機械重量 2,900kg

破砕サンプル

KS 産業廃棄物

破砕前
破砕後

KS  廃タイヤ

破砕前
破砕後

KS ドラム缶

破砕前
破砕後

KS プリント基板

破砕前
破砕後

KS ALCボード

破砕前
破砕後

KS 印刷紙ロール

破砕前
破砕後

KM 産業廃棄物

破砕前
破砕後

KM OA機器廃プラスチック

破砕前
破砕後

KM プラスチックケース

破砕前
破砕後

一覧に戻る