株式会社ホーライ ― 粉砕機・破砕機製造のリーディングカンパニー

「もったいない」という思いでこれまでも、これからも・・・
破砕機・粉砕機のリーディングカンパニー


株式会社ホーライ ― 粉砕機・破砕機製造のリーディングカンパニー



下水処理用破砕機/(篩渣用)

KSSシリーズ

嵩張る固形物を強力・確実に破砕!
次工程の洗浄・脱水の効率化に貢献します。

KSSガイナックスクラッシャは、多くの下水処理場で活躍する篩渣(スクリーン滓)の破砕機です

スクリーン(除塵機)で掻き上げられた個体物を、2軸の回転刃が噛合って発生するパワフルな剪断力によって破砕。次工程の洗浄・脱水の効率化に効果を発揮し、焼却と埋め立て処分の合理化に大きく貢献します。

特徴

1.すぐれた破砕性能
回転刃の全周エッジを利用する連続剪断(挟み切る)方式を採用。断続剪断方式の破砕機に比べて、1回転当たりの剪断有効面積が大きいため、優れた破砕性能を発揮します。また、効率の良い全通過タイプですから、処理能力が大きくなります。
2.低速回転でパワフルに破砕
主軸と従軸が共に低速回転。トルクが大きく、無理のない円滑な連続剪断方式のため、強力パワーで破砕し、スムーズに排出します。
3.高い省エネ効果
負荷の変動および消費動力が小さく、優れた省エネルギー効果を発揮します。
4.防振・防音・集塵設備は不要
振動や騒音が小さく、粉塵の発生もありませんので、防振設備・防音設備・集塵設備は不要です。
5.多種多様な固形物を破砕
繊維類・軟硬質プラスチック類・ゴム類・薄物金属類なども破砕でき、嵩張りの大きな物を直接破砕できます。
6.刃物が超寿命
刃の磨耗が少なく、連続剪断方式なので破砕時の衝撃も小さく、刃物の損傷はほとんどありません。
7.スクレーパの作用で全量完全排出
くし形スクレーパの掻き落とし作用により、紐や布およびフィルム等の詰まり巻き付きがなく、全量を速やかに排出できます。

製品仕様表

機種名 モーター 機械寸法 機械重量 処理能力
KSS-2040 3.7〜5.5kW 1,655mm(W)×710mm(L)×540mm(H) 1,000kg 2m3/Hr
KSS-2540 3.7〜5.5kW 1,680mm(W)×810mm(L)×630mm(H) 1,200kg 4m3/Hr
KSS-3542 7.5〜11kW 1,980mm(W)×1,030mm(L)×750mm(H) 2,000kg 6.5m3/Hr


  • 個人情報の取り扱いについて
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

新着情報 製品紹介 ホーライの歴史 企業情報 採用情報 トップページ