株式会社ホーライ ― 粉砕機・破砕機製造のリーディングカンパニー

「もったいない」という思いでこれまでも、これからも・・・
破砕機・粉砕機のリーディングカンパニー


株式会社ホーライ ― 粉砕機・破砕機製造のリーディングカンパニー



一軸高速剪断式粉砕機

Zシリーズ

構造と原理

回転刃ブレードと固定刃との間に作用する剪断力を、主粉砕力として効率よく粉砕します。上部から投入された材料は、下部のスクリーンを通過して排出します。このスクリーンを交換する事により必要な粒度が得られます。スクリーンの開目穴より大きい被粉砕物は、回転はにより持ち上げられて繰り返し粉砕を受け、スクリーンの開目穴以下の粒度に達して排出されます。

Z-420形の回転刃は、クローズドフラットカッタの3刃とオープンフラットカッタの3刃が標準化されています。クローズドフラットカッタは、強度(剛性)が高いので衝撃の大きい重粉砕に適します。オープンフラットカッタは、冷却効果があって粉砕物の発熱が低く、低融点材料の粉砕やホットな材料の粉砕に適しています。
また空気輸送装置を接続した場合、吸引排出力が強力に作用し、軽比重物の粉砕に高効率を発揮します。

ZA-50シリーズ・ZA-70シリーズの回転刃は、ホーライ独特の“エースカッタ”を採用しています。この“エースカッタ”は、小ブロックに分割した一種のオープンカッタで、強靭さと高い冷却効果(発熱防止)を兼ね備え、被粉砕物の均等分散と持回り低減により、小動力・大能力を発揮します。

なお、ZA-50シリーズには、喰込み性能が抜群で、大きな処理能力を発揮するJ形本体と、板状の物を効率よくスムーズに喰込むI形本体があり、I形本体は負荷が小さい特性を持っています。

刃タイプ

製品仕様表

機種名 モーター 機械寸法 機械重量
Z-420 7.5kW 1,200mm(W)×1,080mm(L)×1,500mm(H) 630kg
ZA-561 22kW 1,347mm(W)×1,990mm(L)×2,720mm(H) 2,900kg
ZA-50702 37〜75kW 1,507mm(W)×2,230mm(L)×2,850mm(H) 3,400kg
ZA-7090 37〜90kW 1,805mm(W)×2,200mm(L)×3,560mm(H) 5,200kg


  • 個人情報の取り扱いについて
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

新着情報 製品紹介 ホーライの歴史 企業情報 採用情報 トップページ