株式会社ホーライ ― 粉砕機・破砕機製造のリーディングカンパニー

「もったいない」という思いでこれまでも、これからも・・・
破砕機・粉砕機のリーディングカンパニー


株式会社ホーライ ― 粉砕機・破砕機製造のリーディングカンパニー



一軸高速剪断式粉砕機

U-COMシリーズ

製品構造と原理

適材適所の粉砕機が選べる
ワイドバリエーションシステム

Uシリーズの基本構造は、本体・回転刃・固定刃・スクリーンからなっています。上部から供給された被粉砕材料は、回転刃により粉砕室に引込まれ、回転刃と固定刃との間に作用する剪断力が主粉砕力となって粉砕されます。スクリーンの開目穴径以下の粒度に達したものは、下方に排出されます。
開目穴径以上の大粒片は、回転刃で持ち上げられて粉砕が繰り返されます。したがって、スクリーンの交換によって、排出粒度は自由に設定できます。

Uシリーズ粉砕機の本体構造は、ビッグボリューム製品を一気に喰込んで処理するJ形、フィルム・シートの粉砕に最適なT形、最も万能性を持つG形の3種あります。
またスクリーンを下本体で支持しているタイプと、スクリーン受けで支持しているタイプがあります。前者はシンプルな構造のため強度が優れています。後者はスクリーンの交換や掃除が簡易にできます。

回転刃には、ロータが頑強で無理がきき、ブレードの取替えのみでシャープな切味ガ得られるクローズドフラットカッタ(C刃)、発熱が小さく冷却効果の高いオープンフラットカッタ(O刃)、スライス状のカッタをスプライン軸に多数組込んだマンモスカッタ(クローズドカッタの一種)の3種あります。

刃タイプ・構造

製品仕様表

機種名 モーター 機械寸法 機械重量
U-210 2.2kW 900mm(W)×735mm(L)×1,250mm(H) 350kg
U-360 11kW 1,275mm(W)×1,255mm(L)×1,750mm(H) 860kg
U-480 15kW 1,520mm(W)×1,695mm(L)×2,250mm(H) 1,750kg
U-3096 22kW 1,685mm(W)×1,610mm(L)×2,390mm(H) 3,000kg


  • 個人情報の取り扱いについて
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

新着情報 製品紹介 ホーライの歴史 企業情報 採用情報 トップページ