株式会社ホーライ ― 粉砕機・破砕機製造のリーディングカンパニー

「もったいない」という思いでこれまでも、これからも・・・
破砕機・粉砕機のリーディングカンパニー


株式会社ホーライ ― 粉砕機・破砕機製造のリーディングカンパニー



フィルム自動造粒装置

ハイペレッター

機会の動作と構造

トリミング耳、原反不良等の処理は、ピンチロール装置により連続して供給されます。(RC型及びPRC型)
尚、処理樹脂によっては、粉砕物をスクリューフィーダーにて、定量供給する機種もあります(SC型及びPSC型)

スクリューは供給された連続状プラスチックスクラップ材を切断搬送するカッタースクリュー部、移送された材料を混摩擦熱にて半ゲル化するミキシング部、及び搬送押出し部により構成され、押出口より押出された半ゲル状樹脂は、カッターにてホットカットされ、ブロアーにて、冷却空送されます。(RC型、SC型)

また、PRC及びPSC型ハイペレッターのスクリューは供給された材料を混練摩擦熱にて半ゲル化するミキシング部、及び搬送押出し部により構成されます。ミキシングスクリューより放出と同時に冷却された冷却板にてツイスト状に成形された樹脂は、粉砕機にてご希望の粒サイズにホットカットされ、ブロアーにて冷却空送されます

シリンダー先頭部には、冷却水用ジャケットを有しヒーター等による外部加熱は致しません(SC、RC型)。
尚、樹脂処理によっては、強制加熱装置を具備し、スクラップ材をゲル化させて造粒する機種もあります(HSC型)。

成形ラインにおいては、クローズドサーキットによる成形用押出機ホッパーへのダイレクトリターンも可能。この場合スクラップ材の汚れ異物の混入等の不安がありません。樹脂に対して直接、水を使用しないので、乾燥工程を必要としません。

製品仕様表

機種名 モーター 機械寸法 機械重量
HP90-24RC 18.5kW 964mm(W)×1,650mm(L)×1,580mm(H) 1,150kg
HP120-CSC 22kW 1,200mm(W)×2,050mm(L)×2,789mm(H) 1,950kg
HP120-PRC 30kW 1,014mm(W)×1,750mm(L)×1,700mm(H) 2,200kg
HP200-PSC 55kW 1,600mm(W)×2,500mm(L)×2,900mm(H) 3,700kg


  • 個人情報の取り扱いについて
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

新着情報 製品紹介 ホーライの歴史 企業情報 採用情報 トップページ