株式会社ホーライ ― 粉砕機・破砕機製造のリーディングカンパニー

「もったいない」という思いでこれまでも、これからも・・・
破砕機・粉砕機のリーディングカンパニー


株式会社ホーライ ― 粉砕機・破砕機製造のリーディングカンパニー



微粉砕機 メッシュミル

HAシリーズ

構造と作用

「メッシュミル」は、独特の本体構造を持つカッティング方式の微粉砕機です。本体の上部傾斜面に固定刃を対称上にセットし、この固定刃に対応するブレードはローターに放射状にセットされています。本体の両側は開口状になっており、ここにスクリーンを受けでセットしています。さらにスクリーン受けの外側は、砕製品・吸引空気の通路となっております。発熱が小さく放熱効果の高い軸受構造を実現。そのうえ、水冷ジャケットも活用できる本体構造となっています。

「メッシュミル」の前には、通常、定量供給機を接続し、後には吸引排出空輸用送風機を接続します。排出ダクト部に温度センサをセットしており、もし、温度または電流が上限設定値以上になると、温度制御回路と電流制御回路の働きにより、定量供給機からの材料供給が自動停止し、下限設定値以下になると自動的に再供給を開始します。

上部から供給される材料は、回転刃と固定刃間に作用っする剪断力が主粉砕力となって粉砕され、スクリーンの開目穴以下になるとスクリーンを通過して排出されます。

また、開目穴以上の材料は、回転刃により持ち上げられ、繰り返し粉砕を受けた後、最終的に全量を排出します。この時、スクリーン開目穴径が最終的な粒度を決定するので、スクリーンの交換により必要な粒度が得られます。さらに接続した送風機の吸引力も砕製品の排出に作用します。

HA-2542 HA-3084(ロータ水冷式特殊) HA-3070 TF-607-F3(テーブルフィーダ式)

製品仕様表

機種名 モーター 機械寸法 機械重量
HA-2542 18.5kW 1,400mm(W)×685mm(L)×1,560mm(H) 900kg
HA-3070 30kW 1,920mm(W)×825mm(L)×1,950mm(H) 1,700kg
HA-3084 37kW 2060mm(W)×825mm(L)×1,950mm(H) 2,500kg
HA-4084 55kW 2,490mm(W)×1,170mm(L)×2,325mm(H) 4,000kg


  • 個人情報の取り扱いについて
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

新着情報 製品紹介 ホーライの歴史 企業情報 採用情報 トップページ