株式会社ホーライ ― 粉砕機・破砕機製造のリーディングカンパニー

「もったいない」という思いでこれまでも、これからも・・・
破砕機・粉砕機のリーディングカンパニー


株式会社ホーライ ― 粉砕機・破砕機製造のリーディングカンパニー



フィルム・シート専用粉砕機

B0シリーズ

構造と原理

BOシリーズは、固定刃を水平軸心から30°傾斜した上部に対称2点セットしており、排出粒度を決定するスクリーンを、本体両側に開閉自在にセットするという独特の本体構造を持っています。
まず、上部から供給されたフィルムやシートは、回転刃により粉砕室に引込まれた後、回転刃と固定刃との間に作用する剪断力が主粉砕力となって粉砕されます。

スクリーン開目穴以下の粒度に達したものは、自重および接続した空輸用送風機の吸引力により排出されます。さらに、開目穴以上の大粒片は、回転刃で持ち上げられ、再び剪断粉砕された後に全量を排出します。
したがって、排出粒度は自由に交換できるスクリーンの開目穴径により決定します。

高効率な粉砕を可能にするBOシリーズのオープンフラットカッタ

高効率の粉砕を可能にするのは、回転刃・固定刃の刃先が鋭利であること、両刃先のクリアランスが小さいことが条件になり、これにより発熱などのマイナス要素も小さくなります。
BOシリーズでは、空気流通のよい刃先の鋭いオープンフラットカッタを採用。冷却効果が高く、機械・材料の発熱が小さく、低融点材料の粉砕が可能となるとともに、接続送風機の吸引力が強力に作用するため、排出の早い高効率粉砕が実現します。

構造図面

製品仕様表

機種名 モーター 機械寸法 機械重量
B0-2572 18.5kW 2,370mm(W)×725mm(L)×1,150mm(H) 1,250kg
B0-3084 22kW 2,570mm(W)×820mm(L)×1,300mm(H) 1,550kg
B0-35144 55kW 3,520mm(W)×890mm(L)×1,600mm(H) 3,200kg

※投入・供給部を含まない寸法及び重量です。



  • 個人情報の取り扱いについて
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

新着情報 製品紹介 ホーライの歴史 企業情報 採用情報 トップページ